脂肪肝改善におすすめ!牡蠣のチカラの成分について

公開日: 

亜鉛の抜け毛・禿げ・白髪への効果

 

亜鉛を含む食物を摂ると髪の毛にイイと聞きますが、抜け毛や禿げ・白髪などにも効果が高いのがマカの特徴です。

亜鉛は、食事で摂ったタンパク質をアミノ酸へ変えてくれる大事な栄養素の一つ。亜鉛不足だと髪の毛が薄くなったり、白髪が多くなるとされています。

 

最近の研究によると亜鉛は男性型脱毛症「AGA」の進行を遅らせる効果があることがわかっています。亜鉛を飲んで、育毛シャンプーや育毛トニックと併用するとより効果的ですね。

 

マカの成分「バリン」の疲労改善への効果

マカの成分「バリン」はアミノ酸が豊富に含まれていることから、疲労回復の効果があります。運動をした後にバリンを摂取すると特に効果的です。

 

恐ろしい脂肪肝とは、そもそもなに?

脂肪肝は今や日本人の4人に1人が罹患している現代病の一つ。お悩みの方も特に多い肝臓トラブルです。

 

脂肪肝は肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まる「フォアグラ状態」、いわば肝臓の肥満症のことを言います。飲み過ぎ、食べ過ぎ、運動不足が原因と言われ、自覚症状が少ないため、健康診断の血液検査で発覚する場合が多いです。

 

医師からは食事・運動指導をされる場合も多く、一般的に軽い病気と思われがちですが、肝臓ガンや肝硬変など恐ろしい病気の引き金になるので注意が必要です。

 

「でも仕事上、お酒を減らすのはちょっと・・・」

「運動は苦手で時間もない・・・」

 

そんな方にオススメの牡蠣のチカラ。

毎日忙しい方でも一日3粒で無理なく続けることがとても評価されています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑